やすらぎのお作法

「すすって、ほっとして、やすらぐ。」

心静かに、感謝の気持ちを込めていただく。
これが「抹茶処 やすらぎ」の作法です。
南無阿弥陀の祈りを込めたお菓子とお抹茶で、
ほっとやすらぐひとときをお過ごしください。

お抹茶の
美味しいいただき方

やすらぎでは、定義さんの寺紋のあげは蝶や五重塔をあしらった優しい甘さの干菓子をお出ししております。

お抹茶が出てくるまで、お菓子を食べながらお待ち下さい。
お菓子と一緒にお写真を撮りたい方は、お抹茶が出てくるまでもうしばらくお待ちくださいね。

お茶碗は両手で優しく包むようにして持ちましょう。
やすらぎのお抹茶は、仏様に祈りを込めたお抹茶です。心静かに感謝の気持ちを込めながらお飲みください。

寒い日はほっと暖かく、暑い日はひんやり冷たいお抹茶を感じながら美味しいお抹茶をお楽しみください。

やすらぎ店内の大きな窓からは、五重塔と四季折々の景色を楽しめます。

「抹茶処 やすらぎ」で四季折々の定義さんの景色を楽しみながら、ゆっくりとやすらいでいってください。